Bankeraのファイナンシャル・スペシャリストのJonasへのインタビュー

本日は Bankeraのファイナンシャル・スペシャリストのJonasとのインタビューをお届けします。彼にBankeraとMVPのSpectroCoinの役割についての識見とBNKトークンとデジタル・バンキングの動向についてを共有してもらいます。


まだビデオを見ていない場合は、下記のビデオで見ることができます。:

いつものようにインタビューの文字起こしを掲載します。

簡単に自己紹介してもらえますか?

はい、私の名前はJonasです。私は銀行、監査​​、ビジネスアナリティクス出身でSpectrocoinとBankeraの財務やペイペント・プロセスを担当しています。

これまでのところ、Bankeraでの経験はどのようなものですか?

Bankeraの過去1年は素晴らしいものだと思います。私はチームが目標に一直線で結果を重視していて、新しい開発や改善が容易に実現できるので気に入っています。同時に、チームの雰囲気はリラックスしていてフレンドリーで、それでいて必要とされる時にはハードワークをするいうバランスが取れていると思います。

あなたの視点から、BankeraのICOと他のICOの違いは何ですか?

私たちは間違いなく最も野心的だと思っています。最近のPacific Private Bankの買収のように、結果をもってその野望を証明していて、私たちにとって大きな前進となりました。

さらに、5年間の経験と開発をMVPのSpectroCoinに取り入れています。これは、開発の面で競争相手よりも先行し、提供している様々な製品があることを意味します。私たちはおそらく、顧客にSEPA支払いとプリペイドカードソリューションと共にプライベートIBANアカウントを提供している唯一のICOだと思います。私が個人的に関わっているもう一つのプロジェクトとプロダクトは、私たちが企画したコンテスト中にすでに多くのユーザーが試したBankera取引所のデモ版です。当時、多くの貴重なご意見やご提案をいただきました。フィードバックに感謝いたします。私たちは、取引所のさらなる開発に懸命に取り組んでいます。

Bankeraとそれ以外を差別化するという点では、私はそれだけでは十分だとは思いませんが、私たちがすでに安定して増え続ける収入を得ることができるのは事実です。私たちは有益であり、トークン保有者はその利益を直接得ています。Pre-ICOの初日からレベニューシェアがある他のプロジェクトがあるだろうか?

なぜトークンの供給量が非常に多いかを簡単に説明できますか?

はい、まず、トークンの供給量はそれほど多くないと思います。BitcoinプロトコルにおけるSatoshiの最大供給量は2100兆であり、Bankeraの250億トークンは、その量に比べてそれほど多くはありません。

私たちは、Bankerトークンを手頃な価格で入手し、低い金額のために上昇するポテンシャルを持てるので0.01ユーロの開始価格はトークンの論理的な価格だと考えています。基本的には、デジタルバンクのようなプロジェクトが本当に必要とする資本の調達を目指す時、価格を低く設定しているのであれば、トークンの供給量を増やすつもりです。そこにその手段はありません。

さらに、トークンが取引されるようになると、流通する量は約110億BNKに過ぎません。私たちは既にトークンの供給についてBankeraのブログに投稿しました。あなたはそれを調べて詳細を知ることができます。

ICO後に売れ残りのトークンがある場合はどうなりますか?

売れ残りトークンがある場合、残りの売れ残りトークンは、Pre-ICOおよびICO出資者に按分されます。

あなたの見解で、将来のデジタル・バンクの動向はどうですか?

私は、人々が日々の金融においてスピード、柔軟性、利便性を求めていると思うので、デジタル・バンクはそのニーズに対応して進化し続けていくと考えています。例えば、私たちはスマートフォンを日常のバンキングサービスにますます使用しています。使いやすいデザインのモバイルアプリは、デジタルバンクにとって必要不可欠なものです。

もう一つの分野であるバンキング・コントラクトは電子署名ですでに署名されていますが、将来的にはブロックチェーン上のスマート・コントラクトがより早いスピードと高いセキュリティを提供するようになります。

私は、人工知能は面白く、計算能力と傾向の決定が多く、それを必要とする分野に応用できるもう一つの分野だと考えています。例えば、資産管理は人工知能の恩恵を受ける銀行業務の分野である可能性があります。

私は、人々がデジタルをスピードと利便性で結びつける理由があると思います。Bankeraのようなデジタル・バンクは、より革新的な製品を提供し、従来の銀行よりも迅速に顧客のニーズに適応することができます。それが私たちが目指していることです。

私たちはBankeraチームのメンバーの1人とのインタビューを楽しんでくれたことを望みます。BankerのICOにまだ参加していない場合は、SpectroCoin.comから将来の銀行へのICOへ参加できます!