1週目のレベニューシェアが支払われました

昨日(2017年9月5日)、BankeraはBNKトークン保有者様に初回のレベニューシェアをお支払いいたしました。通常では純取引収益の20%がレベニューシェアとしてお支払いされるのですが、pre-ICOは多くの需要があり、開始時にSpectroCoinのテクニカルの問題が発生したため、弊社は今回に限り、純取引収益の100%を配当としてお支払いさせていただくことを決定いたしました。

先週の純取引利益のレベニューシェアが支払われました

先週、SpectroCoinは85,219.66ユーロの純取引収益を生み出しました。すなわち333.13ETH(現在の為替レートの1ETH、254.29ユーロを適応)です。先週末(UTC時間の日曜日0時)の時点での総発行済みトークン数は1,968,875,620BNKで、内訳はpre-ICOが1,911,843,761BNK、紹介ボーナス、Bounty(翻訳、プロモーションなど)が57,031,859BNKです。57,031,859BNKは経営陣およびアドバイザーに割り当てられたトークンの一部から発行されました。純取引収益のレベニューシェアは発行済みトークンにのみ割り当てられ(長期的な総発行数でない)、BNK保有者には、1BNKにつき0.000000170212815659507ETH(0.0000432834168940561ユーロ)が割り当てられております。

結果として今回のレベニューシェアは年利22.51%(1BNKあたり0.002250738ユーロ)となり、通常時の20%の計算での配当であった場合は、年利4.50%(1BNKあたり0.00045015ユーロ)に相当します。

SpectroCoinのお客様数は先週325,840人から346,716人へと20,876人増え、今週初めには350,000人を突破いたしました。取引が増えるとともに純取引利益も増加いたします。

純取引収益のレベニューシェアは発行済みBNKトークンにのみ割り当てられます。ICOが終了する時点では25億BNKと経営陣とアドバイザーに割り当てられる一部(およそ1億5000万BNK)が発行される予定です。ICO後のBNKトークン発行数は100億から110億BNKになる予定です。言い換えれば短期的で見た場合、ICOで発行されるトークン以外のトークンは純取引利益の配当の減少につながりません。例えば、SCO(セカンド・コイン・オファリング)では30%のトークンが0.1ユーロ以上で発行されます。アドバイザーに割り当てられるトークンの5%、経営陣に割り当てられる25%は今後10年かけて配当されます。

ただし、紹介ボーナス、Bounty、その他のプロモーションへの配布は、経営陣に割り当てられた25%から支払われ、一部は今後Bankeraの長期的な発展を支えるコアメンバーにも割り当てられます。